ハローワールド

【ネタバレなし】『ハローワールド』は面白い?公開日最速で見てきたので徹底レビュー

9月20日に公開された『Hello World』、映画館の予告で見た時から面白そうだなと思い最速で見てきたレビューをしていこうと思います。

ぺんこちゃん
ぺんこちゃん
なかぺんの独断と偏見によるものだからこんな意見もあるんだな〜程度にね! 

※ネタバレあり感想はページ最下部から

おすすめ度:★★★★☆(81点)

ざっくり感想:予測不可能とも言えるストーリー展開。SF好きや新たな物語に触れたい人なら絶対におすすめ!

評価(五段階・評価別)

カテゴリ:SF, ヒューマンドラマ

総評価:★★★★☆(81点)

シナリオ:★★★★★
(音楽:★★★★☆ 映像:★★★☆☆ アイデア:★★★★★★)

※詳しくは各項目にて

ざっくりレビュー要約

POINT

【ざっくりあらすじ】

10年後の未来からきた”僕”がとある彼女を救うために”僕”の前に現れた。

【見どころ】

  • 勝負シーンでのカラフルで華々しい色使い
  • ヒロインがかわいい
  • 展開の早さと先の読めない圧倒的なシナリオ力

その他、よかった点】

◎3DCGは慣れてしまえばGood
◎声優陣の見入ってしまう演技力
◎挿入歌が非常に良い

その他、気になった点】

△感情移入がしづらい
△家族連れで見る作品ではない

『ハローワールド』ネタバレなしレビュー

映画館で予告を見た瞬間から、「これは絶対見よう」と決めていた作品。

ということで公開初日朝9時の回を見てきました、

年齢層は成人済みの男性が多めといった感じですが、時間帯もあってのことかと。

ぺんこちゃん
ぺんこちゃん
それで内容はどうだったのさ!?

肝心の内容はというと…

めちゃくちゃ面白いです。想像の斜め上を突き抜けて行きました。

ただ公開時期が『天気の子』と重なっていることもあり、どうしても比べてしまいます。天気の子と比べてしまうと映像やキャラの魅力は少し劣るかなといった印象です。

見どころ

シナリオが秀逸すぎる

『ハローワールド』において間違いなく一番の魅力はシナリオの秀逸さでしょう。

ネタバレができないので具体的な内容は触れませんが、とにかく先が読めない二転三転あわよくば四転…みたいな感じです。いや本当に。

ブログ記事のためによかった点やイマイチな点を整理しながら視聴していたのですが、途中で全部吹っ飛びました思考放棄ですというか追いつきません

なので僕のように若い世代はもちろん様々な作品を制覇している層まで絶対に楽しめるストーリーとなっています。間違い無いです。そう言わせるくらいの面白さ、物語としての完成度の高さを感じました。

これ以上語るとネタバレしかねないので、ストーリーはこの辺までに。

勝負シーンでの作画

なかぺん
なかぺん
キャラクターの動きがぎこちないな〜。大丈夫かな 

予告編を見たときから3DCG特有の「カクカク感」が気になっていた僕。いざ見てみるとほとんど気になりませんでした。

序盤はほとんど触れたことのない3Dに違和感を覚えていましたが、終盤になるに連れて全く違和感なかったです。作画に違和感を感じている方はいってしまえばあまり気にならないかもしれません。

また、色使いやオブジェクトがものすごくカラフルです。『サマーウォーズ』を彷彿とさせる鮮やかでカラフルな世界も、あまり気にならなかった理由と言えそうです。

ヒロインがかわいい

ヒロインである一行瑠璃ちゃんがとにかくかわいいです。萌え豚と思われそうで心配ですが、とにかくかわいい!クールな面持ちとCGアニメの相性も非常によかったです。

ぺんこちゃん
ぺんこちゃん
うわ、変態だ
なかぺん
なかぺん
あのヒロインは謎の中毒性があるんだって!

言語化の難しい「かわいい」ですが、「猫をみたとき」のあの感覚に近いです。なんだか見守りたくなる、「見ていてほっこりする系ヒロイン」といった印象。

気になった点

ここまでかなりポジティブな感想となっていていますが、もちろん気になった点もあります

感情移入が難しかった

「主人公に感情移入できるかできないか」と言うのはものすごく大事だと思っています。自分のものと感じるほど緊迫したシーンはハラハラするし、またその逆も然りです。

ですが主人公の少年にはあまり感情移入できない印象を僕は受けました。言動が常識はずれである訳ではなく、むしろTHE常識人のような彼なのですが、表情が読み取れないのです。

これは3DCGアニメ全般に言えることなのかもしれませんが、細やかな心情表現があまりできないのだと思います。どこか遠くを見つめる時の黄昏た感じとか、好きな人に話しかけられた時の微細な表情筋の緩みとか。

ここまで求めるのはお門違いかもしれません。ですが『天気の子』がどうしても頭をよぎってしまうのです。

家族連れでみるには不向き

予告編で見た『君の名は。』のような印象から、家族連れでみる作品だと思った過去の僕を殴りたいです。なかなかにトラウマシーンがあります。しかも結構数あります。

また、今作品のテーマが複数あるのですがそのどれもが小学生くらいのお子さんには難解なものです。SF的な予備知識がある人々だと、より一層ハマる作品ではないでしょうか。

なかぺん
なかぺん
僕がそうでした!

まとめ

ハローワールドまとめ
  • ストーリーがとにかく良いこれだけでみる価値あり
  • 3DCGアニメは慣れれば問題なし
  • SF好きやサイバー関係に親しみのある方には絶対おすすめ
  • 子供と一緒にみる作品としては不向き

まとめると以上となります。まだ一回のみの視聴ということで、また時間をあけて僕もみてみようと思いますが、ストーリーの良さで全てを持って行っています。ぜひ一度ご自分の目で確かめてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうざいました、以上、なかぺんでした〜。

ぺんこちゃん
ぺんこちゃん
またね〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です